ウチ飲みキッチンラボ☆

【ズボラ主婦初挑戦】オリーブの渋抜*薬品不使用*唯一成功した方法は…

オリーブの実を拾いました。どうやったら食べられる?

最近のマイブームは【オリーブ拾い】

マイブームはオリーブ拾い、薬品不使用でオリーブの渋抜きをやってみました!
かわいいオリーブの実!どうやったらたべられるの?

オリーブ園でもなく…家にオリーブの樹があるわけでもない私が生オリーブを収穫!

何と、公園でオリーブ実を拾っているのです。その公園には樹齢何十年?と思うような立派なオリーブの樹が3本、豊かに枝を広げています。種類はよくわかりません。

10月半ばのこと、地面に実が落ちているのに気付き、見上げると高い所の枝に、たわわに青い実が実っていました。

「ほ〜、瓶詰めで売ってるあのオリーブの実!かわいい〜」

そこを通るたびに見ていましたが、11月、12月と季節が移っていくとグリーンから色が変わりつつある実や、黒く熟した実も多くなってきました。

12月にもなると、毎日新しい実がたくさん落ちてきます。公園なので、通行する方々に踏まれてしまったり、ハトやカラス、スズメがつついたりします。落ちたばかりのきれいな実を選んで拾いました。

拾うのが楽しくて、つい夢中になってしまいます!!栗拾いのような感覚です。とはいえ見事な大木なので、落下の衝撃で割れた実も多数。

追記:【公園に落ちている実を勝手に拾ってもいいのか問題】 これもネットで調べた所、枝になっているものをトルのはNGだけど、落ちてるのを拾うのは問題ないらしいです!

生のオリーブの実、どうやったら食られる?

オリーブオイルは大好きで料理によく使いますが、実は瓶詰めで売っているオリーブの塩漬けしか知りません。グリーンとブラックの2種類が売っていますよねえ。しかも、味は美味しいと思ったことがありません。トッピングするとちょっと料理がお洒落な感じになるので、使っていました。

オリーブは、生だと渋があり、そのままではとても食べられないそうです。一般的には「苛性ソーダ」という薬品を使用し、1週間くらいで渋抜きをするそうなのですが、薬品を使わない方法はないかな〜?と思って探すと、こちらが見つかりました。オリーブ園さんだから、信用できそうです。しかもオリーブで有名な小豆島の農園さんです。

私が参考にしたサイトはコチラ 山田オリーブ園さんの「家庭でオリーブの実を美味しく食べる12の方法」

【山田オリーブ園】さんのサイトの画像です。
これは【山田オリーブ園】さんのサイトの画像です。ぜひ読んでみてください!https://organic-olive.com/recipes/1513/

もし、苛性ソーダを使ってやってみようと思われるなら、コチラのサイトをご参考に! クックパット「超ズボラ 生オリーブの塩漬け」

私がチャレンジした4つ+1の方法はコチラ

いずれの方法も、種抜き器を使って種を抜いて行えば早く渋が抜けると書いてありましたが、私はまるごと種入りのまま、渋抜きをすることにしました。

1. 水だけで渋抜き*毎日水替えを2ヵ月頑張る

オリーブを水に漬け、空気が触れないように落とし蓋を。水道水を使用し、毎日水替えをします。水替えを忘れたり空気に触れたりするとカビや腐敗のもとになるそうです。

この方法が一番おいしそうに感じました。何でも3日坊主の私ができるかどうか… チャレンジしてみました。

結果:(結果出るの早すぎ)毎日水替え頑張りましたが、傷んでしまいました。…ショックです。

キッチンの目に付く場所に置き、お世話をしたのですが室温が高過ぎたのかも。2ヵ月実施するところ、1ヵ月で失敗に気付きました。

2. 10%の塩水に漬けて7ヵ月放置

とにかく漬けておけば何とかなる。グリーンオリーブもブラックオリーブも可。これが一番カンタンそうです。

結果:何だか傷んでしまいました。ちゃんと塩を測って10%の塩水を作ったんですけどね〜。ザンネンです。

3. 1〜2割の塩にまぶして3ヵ月放置

ブラックオリーブがオススメとのこと!これもカンタンなのでは?と思い採用! 3ヵ月後に食べられる!楽しみです♪

収穫したオリーブの中から完熟のブラックのみを塩漬けにしました。何日かするとオリーブからどんどん水が出てきます。これでいいのかな〜???と思いつつ時々ジップロックの上下を返して、全体に塩が均等になるようにしていました。

↓すいません。下記のように路線変更しました。

4. 干しオリーブ

薬品不使用でオリーブの渋抜き*完熟干しオリーブ
薬品不使用でオリーブの渋抜き*結果的に、こうなりました。味はとってもgood!

上記の塩漬け、あまりに水が出るので心配になってきました。山田オリーブ園さんのサイトを読み直し、2週間くらいのちから干してみることにしました。水分を捨てて、バットに広げ、乾燥です。うちは戸外に干す場所がないので、室内で1週間くらい置きました。

薬品不使用でオリーブの渋抜き*水分を捨て、バットに広げて乾燥させています。
薬品不使用でオリーブの渋抜き*水分を捨て、バットに広げて乾燥させています。

セミドライくらいに乾燥したのちに、味見してみると、渋くない!いけてる!成功です!もちろんこのままでは塩辛いですが、風味は濃厚でばっちり。オリーブの実ってこんなに美味しいんですね!初体験です!

結果:唯一成功!手順は塩をどっさりふりかけて放置、ずぶずぶと出た水分を捨ててバットに広げ乾燥。よし、これからはこれで行こう。

と、言う訳で、ズボラ主婦の私は干しオリーブに活路を見いだしました。ただ、グリーンオリーブにはあまり向いていないみたいですが…

5.グリーンオリーブの蜂蜜漬け

薬品不使用でオリーブの渋抜き*うまくいくかどうかわからない、蜂蜜漬け
薬品不使用でオリーブの渋抜き*うまくいくかどうかわからない、蜂蜜漬け

これはまだ1年くらいは漬ける予定なので、まだ成功とも失敗とも判断できません。オリーブの実からは細かい気泡と水分が出て、しわしわになっています。色も茶色に変化しています。乞う、ご期待です!

渋抜きしたオリーブ*お味見してみました☆

薬品不使用でオリーブの渋抜き*干しオリーブをチーズトーストにのせてお味見*
薬品不使用でオリーブの渋抜き*干しオリーブをチーズトーストにのせてお味見*

唯一渋抜きに成功した干しオリーブ。ジップロックに小分けして冷凍庫に。

どんなふうに使ったらいいのかなあ〜と思いつつ、チーズトーストにのせて、お味見してみました。

塩気がきいて味はばっちり!これならピザやパスタやサラダとも合いそうです。

ただ問題は、種を除くのがすごく面倒。方法を検討してみます。

おまけ*オリーブ拾いの私に、話しかけてくださる奥様方♪

薬品不使用でオリーブの渋抜き*オリーブを拾っていると、沢山の知らない奥様方に話しかけられました。

オリーブを拾っていると、60〜70歳と思われる奥様方が私に話しかけてくださいました。2ヵ月間で7〜8名はおられたように思います。あ、男性もひとりおられましたね。

「オリーブの実を拾っているの?ここにもほら!袋は持ってるの?」と一緒に拾ってくれる奥様。

「こんなに落ちてるのね!私も拾いたいけどこのあと予定があるから…」という奥様。

「オリーブオイルに漬けるといいのよ。」とアドバイスしてくださる奥様。

「オリーブを拾っているのね。でも私は渋抜きが面倒だから店でできたのを買うわ」とおっしゃる奥様。

「苛性ソーダで渋抜きしてみたら、おいしいと娘に好評で…また作ってと言われたので拾いに来たの」という奥様。

この奥様は、苛性ソーダの買い方や、渋抜きのやり方、塩の割合など、親切に教えてくださいました。種抜きせずに作ったそうですが、味は市販品に比べとっても美味しかったそうです。

先輩方は、それぞれに人生を楽しんでおられるようです♪

ABOUT ME
はぴもり
こんにちは!【はぴもり】です。 このページを開いていただき、ありがとうございます♪ 結婚・子育てを経て再びシングルに。円熟の時代を迎えた大人女子。人生の午後をココロゆくまで楽しみたい!好きなこと、素敵なこと、楽しいことにフォーカスしてわくわくの毎日をめざしています! 企業や環境に依存せず自分の力で経済的に自立しようとがんばっています! 今までしてきた仕事はグラフィックデザイン・イラスト・ライティングなど。自分のモチベーションにしたいとブログをはじめました♪ 詳しいプロフィールはコチラ