Life

ビール大好き【はぴもり】はビールをやめられるのか

私はビールが好き

こんにちは!50代シングル主婦、はぴもりです!

私はビールが好き。
飲み会では最初からの最後までビールです。

私が家で愛飲しているのは、アサヒオフ(糖質ゼロ、22Kcal/100ml)。長年の友人です。

アサヒオフはビールっぽいけど発泡酒です。
文中でこれをビールと表現するのをお許しください。

自宅で仕事するようになってから、本数も増えました。
お腹が空くとご飯の代わりにビール(発泡酒)を飲んじゃったり。
空腹時のビール(発泡酒)は腹に染み入る旨さですから。
そろそろ「アサヒ」さんから感謝状が届いてもおかしくない状況です。

冷蔵庫のパーシャル(チルド)ルームがアサヒオフの指定席。キンキンに冷やすためです。

たまに失敗して凍らせてしまいます。
でも見た目は凍っているのかどうかわかりません。
凍った缶を開けると中身がどんどん吹きこぼれます。

「あ〜・・・」

もうどうしようもありません。
吹き出し切ってしまうまで、キッチンのシンクに放置するしかありません。

開ける前に缶をちょっと振ってみて、「チャプチャプ」という音を確かめて開けたりしています。(笑)

今も我が家の冷蔵庫のパーシャル(チルド)ルームにはビール(発泡酒)が並んでいます。
でも今は主に観賞用(?)。
いったい何が起きたのでしょう?

発熱・発疹で娘からビール(発泡酒)禁止令

普段めったに病気にならない私が、熱を出して寝込んでしまいました。

幸い熱は3日で下がりましたが、熱と一緒に出た発疹はもう少し長引きました。

足にうっすら出た発疹は翌日は腕にも発生しました。
足首は徐々に赤みを増し、広がっていきます。
さらに痒くなってきました。
皮膚は熱を持って、少し腫れている感じがします。

うっそ。これなに?

濃い赤い斑点がびっしり並んでいる様は、ギョっとするほどです。
ドラマでよくある「生物兵器に侵された人」の画にそっくり。
そんなのあるかどうかわかりませんが。(笑)

そこで心配した娘から「ビール(発泡酒)禁止令」が発令されたのです。
「その発疹の出方は異常でしょ。ビールが原因かもしれないから、明日からビールを控えて。」
普段から娘には少し弱い私。渋々了承しました。

調子が悪い間ビール(発泡酒)を止めれば、いつでも自分の意志で辞められるということを示すことができます。
つまり、「私、アルコール依存症じゃないよ」ということを証明することができます。(笑)
それもあって、一時的のつもりでビール(発泡酒)をやめました。

ビール(発泡酒)休止1日目の感想は「案外平気じゃん!」

「もし禁断症状が出たらどうしよう…」と心中ビビっていましたが、思ったほどではありません。

もちろん1日のうち何度かは「く〜、ビール飲みたい」とイライラしましたが、何とかクリア。

「楽勝じゃない?」と調子に乗った私は翌日もビール(発泡酒)を飲みませんでした。

禁酒したつもりはありません。
私はいつでも自分の意思で飲みたい時は飲み、飲まない時は飲まないというスタンスです。(と自分に言い聞かせています)

だから冷蔵庫にはちゃ〜んとビール(発泡酒)が冷えています。

ビール(発泡酒)休止■たった4日で体調の変化あり!

「何だか調子がいいぞ!」という感じは、翌日から感じました。
ビール(発泡酒)をやめたおかげと認めたくないのですが、やはりそうなのでしょうか。

そしてもうひとつの変化は、体組織計の数値です。
私は毎朝、起きてすぐ体組織計で体重をはかり、数値を手帳につけています。
体重、体脂肪率、皮下脂肪率、内臓脂肪、基礎代謝、BMIなどです。
自分なりの体調管理のつもりです。

その数値が、2日目、3日目、4日目と少しずつ良くなっているのです!
例えば体脂肪率は27.1%から25%に。
皮下脂肪率は24.5%から22.5%に。
基礎代謝も上がりました!

こんなにすぐ結果が出るわけはないし、体脂肪計もきっと時々誤作動するだろうからすぐは喜ばなかったのですが、三日連続で良くなったのを見て、嬉しくなりました。

人間単純なものです。
成果が数値で出ると、すごく嬉しいのです。

もう少しビール(発泡酒)なし生活を続けてもいいなと思い始めました。

認めたくないけどビール(発泡酒)をやめると体調がいい

心地よい空腹感がある

以前はいつもお腹がいっぱいで食欲がありませんでした。食欲がないと、ご飯が美味しくないだけではなく、食事の支度も億劫です。
動かないからお腹が減らないのだと思っていました。
今はお昼になるとお腹が減ります。夕食も美味しく食べられます。

集中力が続く

以前は朝が一番調子が良く、時間が経つにつれ集中力が続かなくなりました。
特に昼食を食べるとだるくてたまらない、そのくせ横になっても昼寝ができません。
今は午後からも同じペースで仕事ができます。
眠い時は昼寝ができます。前と違って、眠れるのです。
夕食の後片付けは必ず翌朝していたのですが、四日のうち三日は寝る前に片付けました。体がよく動きます。

水分をよく摂るようになった

我が家は年中冷蔵庫に麦茶が冷えています。
喉が渇き、ビール(発泡酒)の代わりに麦茶をよく飲むようになりました。
そう思ったのは、麦茶を沸かす頻度が上がったからです。
「もう無くなった?」って感じで。
自分の感覚では一日3リットルくらい飲んでいるように思います。

夜中に目が覚めなくなった

若い時は「寝太郎」だった私も、歳とともに眠りが浅くなっているように感じていました。
夜中に目が覚めて、しばらく眠れないこともしばしば…。
まだ四日ですが、今の所よく眠れて、毎朝スッキリ起きられています。
日中も以前のようなだるさをあまり感じません。

たった四日でこんなに快適を実感できるのならビール(発泡酒)なし生活も、もう少し続けてみよてもいいかなと思います。
もちろん、いつでも飲みたくなったら飲みます。
繰り返しますが、自分の意志で飲まない時は飲まない、飲みたい時は飲むって感じです。

体型はまだ何の変化もありませんが、ぽっこりお腹が解消するといいなと思っています。

 

https://hapimori.xyz/1ヶ月の休酒の後またビール再開してわかったこと/

ABOUT ME
はぴもり
結婚・子育てを経て再びシングルに。円熟の時代を迎えた大人女子。人生の午後をココロゆくまで楽しみたい!「人生を楽しむワザ」にかけては上級者と自負(笑)。好きなこと、素敵なことにフォーカスしてわくわくの毎日を!ついに会社をやめ、プロのニート(?)に。 【はぴもりマガジン】https://hapimori.xyz/を通じて「女性はいくつになっても自由に人生を謳歌する」情報を発信中。 マイブームは、糖質制限。毎日の食卓で楽しく糖質オフする技を研究中!