はぴもりセレクト

ルンバを検討中の方へ*アイロボット・ルンバ870060を2年半使った私の感想

アイロボット・ルンバの再起動*真ん中のボタンを長押し

こんにちは!50代シングル女性、はぴもりです!

2017年8月からアイロボット・ルンバ870060を使い始め、今3年目に入りました。

このルンバ870060を含む500・700・800シリーズは生産が終了し、在庫のみが流通しています。

今では更に新しい機能が追加され、賢くなった新機種が登場しています。

「そろそろうちにもロボット掃除機を」とご検討中の方のご参考になればと思います。

ルンバが来てから、気持にゆとりができました

家事の中でも特に掃除が苦手な私。

ホコリがたまった家の中を見るたび、イライラしていました。

掃除は他の誰でもなく私の仕事だからです。

やらなきゃいけないのはわかっているけど、できていないから。

ルンバ870060は完璧ではありません。

例えばルンバはアクセントラグの角をいつもめくりながら通るため、ラグの角が丸くめくれ上がってしまいました。

新しい機種が出るたび、少しづつ改善されているのでしょうが、最新機種のルンバもそんなおちゃめな点が残っているような気がします。

でも、ルンバが完璧ではなくても、ルンバが来てから私はココロに余裕ができました。

ルンバが毎日頑張ってくれるので、部屋は100%とはいかなくても70%くらいはキレイです。新機種ならもっとキレイになるに違いありません。

「ルンバ、買おうかな?どうしようかな?」と迷っておられるのでしたら、ぜひ購入をオススメします!

使ってわかった*ルンバにも不得意なことがある

タイマー予約でセットした時間に自動で掃除を始めて、終わると自分で充電器に戻るという、賢いルンバ。

ですが、家の中には色々な邪魔者があり、理想の働きができないこともあります。
それからちょっと苦手なこともあります。

玄関のたたきから落ちて、上がれない

ルンバには段差センサーという機能がついていて、階段からは落ちないようになっているそうです。

だけど3〜9cmの段差は落ちる(降りる)そうで、不思議ですね。
そして自力では上がれない。

わが家の例では、玄関のタタキに降りて上がれないものだから、ず〜っと狭い玄関を掃除することになります。

放っておくと充電が切れるまでやってます。

対策は、「バーチャルウォール」を使用することにより、進入禁止エリアを設定します。

バーチャルウォールは10cmほどの高さのデバイスで、単二の乾電池2個が必要です。

落ちないようになっている階段にも、万一の落下事故を防ぐため、バーチャルウォールの設置が推奨されています。

電化製品のコード・キッチンマット・カーテンを巻き込む

よく見るとコンセントの周囲は電化製品のコードでいっぱいです。

コードが床にはわないよう、押し込むとかひっかけるとか意識するのですが、それでも時々巻き込んで停止します。

同じように、キッチンマット、カーテンのすそも巻き込んで停止することがあります。

長い髪の毛は吸い込めない

長い髪の毛はゴムブラシの本体や軸部分にぐるぐる巻き付いてしまい、ダスト容器まで吸い込むことができません。

構造上、仕方ないように思います。

毎回、ダスト容器のゴミを捨てると共に、ゴムのブラシに巻き付いた髪の毛を取ってやらねばなりません。

特にブラシの軸部分は高熱になっていることもあり、髪の毛が詰まると負荷がかかりそうなので、気をつけたい所です。

後で、お手入れ方法もご説明しますね!

ラグに絡まったペットの毛は苦手

これも構造上仕方ないのでしょう。

ラグに絡まったペットの毛はかなりしつこく、とれにくいものです。

ルンバがちょっと掃除したぐらいでは、目視してわかるくらいペットの毛が残っています。

音は普通にうるさい

うるささは普通の掃除機をかけてる感じです。

マンションなどでは集合住宅では夜掃除すると、近所迷惑になります。

ルンバは壁や家具に体当たりしては方向転換するため、狭くて障害物が多いわが家では余計にうるさい気がします。

ルンバが掃除を始めたら、テレビのボリュームを上げないといけません。

外出されるお宅では留守中にタイマーをセットしておく、というのもひとつの方法ですね!

機械のくせに人間的な、おちゃめなエピソード

ルンバの勤務時間は気まま

私は目撃してしまいました。
働き始めたルンバがたったの1分で充電器に戻って行くのを!

その後も注意して見ていると、ルンバのお仕事タイムは非常に気ままであることがわかりました。

この間は1時間30分してたのに、今日は15分?なんで今日は2時間も?

ルンバ、なんて気ままな家電!

でもご安心ください!

最新機種は家中の間取を記憶して、くまなく掃除できるだけではなく、途中で充電が切れたら自分で充電した後、掃除の続きをするそうです!

イスが2脚あると、その下で無限ループ…

イスの脚の間隔は、ルンバが通れる幅なのですが、何かの拍子にその下に入ると、永久(笑)にず〜とイスの下を掃除し続けるのです。
(脚フェチらしい)

そこから出して、わざわざ他の場所で再起動してもちょっとするとまた同じ場所に…

ウチのルンちゃん、賢いのかバカなのかよくわからない。

なぜかカーペット上で無限ループ

外出から帰ってみると…ルンバがカーペットの上で、停止していました。

持ち上げると、カーペットにはミステリーサークルのような円形の渦巻き模様が…

どんだけここで回転し続けたの?

毛足が短いカーペットなんですけどねえ?

扉を自分で閉めてしまい、閉じこめられて帰還不能

開けておいたはずの扉が閉まっている!

さては…とのぞくと、室内でルンバがうなだれてたたずんでいました。

対策としては、扉の蝶番部分にゴム製のすべり止めを押し込み、閉まらないようにしました。

自分で充電器のコードを抜いてしまう

おそらく動作中に、充電器のコードを抜いてしまったのでしょう。

他にもときどき、ルンバが充電器に戻らず、意外な場所で停止していることがあります。

今ではもう「想定内」です。

ルンバの悲劇…ついにウチにも起きた…!

本来家の中にあるはずのないもの。犬や猫のうんち。

それがあったが為に起こる悲劇。「ルンバの悲劇」

ついにウチにも起こってしまったのです。

廊下に落ちていたひとかけのうんちをルンバがひきずり、あちこちに広げて…

あとはご想像のとおりです。

ウチの場合は固めのうんちだったのでまだ助かりました。
更にじゅうたんではなくフローリングだったので被害は最小限ですみました。

床はもちろんのこと、ルンバの裏側を濡れティシューや綿棒などでふきまくり(でこぼこに入って簡単にはとれない。泣)

除菌と消臭スプレーをふいてベランダに出して天日で乾燥(?)、そしてまたふいてスプレーして…

2〜3日後に復帰しました。

大騒ぎでした。やれやれ。

こんな時どうする?

掃除のやりのこしがある

それは広さの割りには稼働時間が短いということかもしれません。

部屋ごとにくぎって掃除させるようにすると、もう少しは精度があがるかもしれません。

でもご安心ください!
(先ほども書きましたが)

最新機種は家中の間取を記憶してくれます。

くまなく掃除できるだけではなく、途中で充電が切れたら自分で充電した後、掃除の続きをするそうです!

まじめですよね!

エッジクリーニングブラシが動かない

エッジクリーニングブラシとは、丸いルンバのふちに設置され、動作中ピロピロと回っている、あのブラシのことです。

壁際のゴミをかきだす働きがあります。

(両側につければいいのに、なぜ片側しかついていないんだろう?)

このブラシが動かなくなった時、ブラシ下に詰まったゴミを取り除くことで、直ることがあります。

修理に出す前に、ぜひ確認してみましょう。

ブラシはプラスドライバーではずれます。

ねじ山をつぶさないように注意し、ブラシをはずします。

もしゴミがはさまっていたら除きましょう。

取り付ける時は締め過ぎに注意です。

これで改善しなければ、修理を検討しないとですね。

設定した時間・曜日になっても動かない!

ルンバが決まった時間に起動してくれなくなりました。

そんな時は設定したはずの曜日・時間が狂ってしまったということが考えられます。

時計のセットとスケジュール設定をいちからやり直すだけで解決することがあります。

時間を設定し直しても動かない時はリセットする

アイロボット・ルンバの再起動*真ん中のボタンを長押しアイロボット・ルンバのリセット*真ん中のボタンを長押しします

 

それでも動かない時は、リセットします。パソコンの再起動のような感じでしょうか。

方法は、クリーンボタン(真ん中の電源マークがついた丸いボタン)を10秒間長押しします。

手を離すと「たらったた〜♪」と音がします。これで完了です。

リセットのあとは、もう一度時計を設定とスケジュールの設定が必要です。

アイロボット・ルンバ*日常のお手入れ

ごみ捨て*舞い立つほこりが残念!

アイロボット・ルンバのお手入れ*これがごみBOX

ダスト容器には毎日あるれるくらいのホコリが詰まっています。
ルンバが頑張って働いた証拠です。

最新のルンバは自動ゴミ収集機がついている機種もあるそうです。ダスト容器30杯分のゴミが収納できるためゴミ捨ては月に一度ですみますね!

スバラシイ進化ですね。

でもウチのルンバ870には、そんな機能ありません。

アイロボット・ルンバのお手入れ*ごみBOXを開けるダスト容器をぱかっと開いて、たまったゴミを捨てます。写真は捨てた後です。
アイロボット・ルンバのお手入れ*ごみBOXフィルター

ダスト容器にはフィルターもついていますが、これは稼働中の排気用。
捨てる時は役に立ちません。

ごみを捨てる時に必ず周囲にほこりが散るのはザンネン!

ゴムブラシのお手入れ

アイロボット・ルンバのお手入れ*ローラーの掃除

ごみ捨てと同じく毎日した方がいいのが、裏面の2本のゴムブラシのお手入れです。

これはカンタンにはずせるようになっています。

戻す時も向きを間違えないよう、イラストがついています。
親切設計ですね!

アイロボット・ルンバのお手入れ*ローラーの掃除白いローラーとグレーのローラーの位置と向きに注意!

 

長い髪の毛は、このローラーの軸と本体にぐるぐる巻きつきます。

本体に巻き付いた髪の毛はゴムブラシに切れ目(キズ)が入る程強力です。

以前、放置していたらこの写真の5倍くらい、恐ろしいほどの量の髪の毛が巻き付いていました。

アイロボット・ルンバのお手入れ*ローラーの掃除黄色いキャップもはずして髪の毛を取り除きます。

充電の寿命について

使い始めて2年半。日曜以外毎日起動しています。

短い時で15分、長い時で2時間働きます。

稼働時間は買ってスグと変化していないので、充電の寿命はまだ大丈夫のようです!
(2020年4月現在)

ルンバ*やっぱり買って良かった!

うちのルンバは古い機種で、残念な部分もいろいろありますが、それでも家にルンバがあると快適です。

今までよりゆったりした気持で過ごせます。

そして新しい機種は更に賢くなっています。

自分の位置を把握し、部屋の間取を覚えるというからすごいじゃありませんか!

上位機種には30回分のゴミを貯めてくれる自動ゴミ収集機がついているというし、そのうち「オッケールンバ」と言ったら会話してくれるかも知れません!

(今でも定型文はしゃべりますが)

購入時のデータ

商品名・型番 ロボット掃除機ルンバ R870060

購入日    2017年8月10日

税込価格   53,784円

その他    長期保証加入料(5年間)2,689円、送料972円、総額57,445円

アラジンのグラファイトグリル&トースターAGT-G13A
新型アラジントースターAGT-G13A(4枚焼)*かわいいだけじゃない実力派こんにちは!50代シングル女性、はぴもりです! ついに私は出会ってしまったのです。 お洒落なだけではなくハイパワーの理想のト...
SLG DESIGNのiphoneケース■長く使える牛皮仕様おすすめ3タイプ
SLG DESIGNのiphoneケース■長く使える牛皮仕様おすすめ3タイプSLG DESIGN*毎日手にする【iphoneケース】はちょっといいものを選びたい! こんにちは!【50代女性*ハッピーライフ驀進(...
ABOUT ME
はぴもり
結婚・子育てを経て再びシングルに。円熟の時代を迎えた大人女子。人生の午後をココロゆくまで楽しみたい!「人生を楽しむワザ」にかけては上級者と自負(笑)。好きなこと、素敵なことにフォーカスしてわくわくの毎日を!ついに会社をやめ、プロのニート(?)に。 【はぴもりマガジン】https://hapimori.xyz/を通じて「女性はいくつになっても自由に人生を謳歌する」情報を発信中。