毎日ごはん

記憶のごはん2010〜*駅前を見下ろすひとりランチ

駅前を見下ろすマックランチ他

皆様へ

この記事は、単に昔の写真を見て過去の出来事を思い出しているという、実にひとりよがりなひとりごとのような内容となっております。

だからなんなんだ、と言われてもしかたのない、オチが無い話です。

特に役に立つ内容ではございませんので、興味のない方はどうぞスルーしてやってくださいませ。                    はぴもり

ごはんは私の歴史(かも?)

私はよくiphoneで撮った写真を見返します。
中でも毎日のごはんの写真は、その時の心情までありありと思いだし、切なくなったり、頑張っていた自分を褒めてあげたくなったり、自分の中での小さな進歩を実感できたり…
いつも温かい人や空気に囲まれていたなあ、と思い、ほんわかした気持ちになります。

これは私がiphoneを使い始めた頃私が食べていたごはんです。
撮り方もへたくそな上に、どれも1枚しか撮っていません。
しかもネットのことは考慮していないので、縦位置が多い(泣)
昔の私につっこみたい気持ちでいっぱいです。
私の人生の歴史?といっては大げさですが、ただただ自分のふりかえりのために書いています。

でも当時のiphoneは画質が悪かったんだな〜と改めて思いました(笑)

駅前を見下ろすひとりランチ

駅前を見下ろすひとりランチ
この頃、家族の反対を押し切り勤務時間が10:00〜22:00のデザイン事務所に勤めていました。
家族の世話や家事を二の次にして、やりたいことをつらぬいた結果です。
でも実際職場では自信の無さを必死で隠し、びくびくしてストレスでいっぱいでした。

お昼休みは気分を変える為必ずひとりで社外へ。
よく行ったのが職場から徒歩5分の駅南口を眼下に見下ろせる「パノラマフードコート」です。
もちろん余裕があればBen-too(弁当)の日もありましたが…

高さは11階でそう高いわけではないのですが、駅前の川と街並を見下ろし、ちっちゃな車が移動しているのを見ると、不思議と慰められる気がして気持ちが穏やかになったのを覚えています。

この頃の私は貧乏性。
自分のランチにはけっして贅沢できませんでした。(今は以前よりもずっと適切にお金を使います)

そして、小食だったので、いつも同じものばかり食べていました。(量が少なくて安いもの)
でも純粋に自分のためのランチ。この眺望とランチに癒されていました。

2010年2月12日 格安マックランチ

駅前を見下ろすマックランチ他
きっとポークバーガー200円+税、ホットコーヒーS100円+税だったのでは…
食べ終わったところを、眼下の背景と共に撮っているところなんざ、自分ながら屈折したものを感じます。(暗っ)

当時の私は今よりずっと小食だったので、ごはんは主に気分転換、自分へご褒美の意味でした。

2010年10月29日 ちからのミニうどん

ちからのミニ天とじうどん
ボリュームはいらない私にとって、ちからのミニうどんはほんとに助かりました。
いつも食べていたのは、ミニ卵とじうどん220円↓でした。
ちからのミニ卵とじうどん220円

たまに贅沢したい時ミニ天とじうどんに。
くてくてではありますが、海老天ぷらが追加されます。

若い時はうどんがきらいでしたが、歳をとると温かいだしが染み入るように感じます。
卵も大好き(タマラー)なので、ミニ卵とじうどんは大好きでした。

2011年1月20日 大玉のたこ焼き

大玉のたこ焼き
このたこ焼きもリーズナブルです。
たしか5個で200円。
細びきマヨネーズかけ放題なのは、マヨラーの私にはうれしいポイントです。

ココには私以外にも、思い思いに時間を過ごす皆様が沢山おられました。
私にとってもひとり時間を確保できる貴重な場所でした。

ABOUT ME
はぴもり
結婚・子育てを経て再びシングルに。円熟の時代を迎えた大人女子。人生の午後をココロゆくまで楽しみたい!「人生を楽しむワザ」にかけては上級者と自負(笑)。好きなこと、素敵なことにフォーカスしてわくわくの毎日を!ついに会社をやめ、プロのニート(?)に。 【はぴもりマガジン】https://hapimori.xyz/を通じて「女性はいくつになっても自由に人生を謳歌する」情報を発信中。