はぴもり*日々のこと

50代シングル女性*就活しない方法を考える

私、会社勤めはムリかも(> <)

こんにちは!
50代シングル女性。落ちこぼれ主婦のはぴもりです。
プロのニート(そんなのあるの?)に憧れています。
ご訪問いただき、本当にありがとうございます。

私、「はぴもり」を要約しますと…

  1. 50代後半 = つまりおばさん
  2. シングル = バツいち
  3. 落ちこぼれ主婦 = 家事ニガテ
  4. ADHD気味 = 会社勤めに向いていないのでは疑惑浮上中
  5. お金がない = 稼ぎ方をこれから探す

今日は仕事について真剣に考えています。(考えざるを得ない状況に・・・)

就活をあきらめた理由とは…

1年ちょっと前に離婚したとき、何とかひとりで生活して行けるよう、転職しました。

年齢的に大変キビシイ転職に成功したとき、あ〜これで生活していける、と安堵したものです。
当時の職種はグラフィックデザイナー(印刷物のデザイン制作)でした。
これで60歳の定年までは生活できる、と思っていたのです・・・

ところが、8ヵ月たったころ、フリーペーパーを発行する部署がまるっと閉鎖になってしまいました。
私を採用してくれた上司も退職、他の若い方も私が知っている範囲で30名くらい退職していきました。

私はお願いして残していただきましたが、畑違いの部署への異動となりました。
当初は、畑違いでも、頑張れば何とかなると思っていました。

それはとんだ考え違いでした。
早さ・正確さが必要とされる業務内容で、先輩方は当たり前にこなしておられますが、
私は全然こなせませんでした。
早く出勤して、遅くまで残っても、全然こなせません。
失敗も山ほど、その度にまわりの方に迷惑をかけてしまいます。
ある日今までにない大失敗をしでかし、「ムリだ」とやっと悟りました。

気付くのが遅かったのかも知れません!
何しろ私は事務がニガテ、数字がニガテ、計算がニガテ、方向音痴・・・

異動後はつらかった!今から思えば笑い話ですが…

体重も38kg代になりました。朝起きるのがつらくて。
(今はプラス10kg…増えすぎ…)
職場では、プレッシャーを感じて、言いたいことが口から出てこなかったり、どもったり…
真冬にチャリ外回りなどしていると、低体温症になりそうで。自覚せず涙がこぼれたりしました。
真夏の外回りも体験しましたし。
汗でぐちゃぐちゃ、夜にはからだが臭くなる!
日焼け対策なんてムリムリ!
もちろん雨の日は雨で全身ぐちゃぐちゃ。

実質11時間労働(昼休憩・通勤時間除く)で晩ご飯も作る余裕はありませんでしたし、自分をボロ人形のように感じました。

文章が書けない、自分の感情がわからない、そんな体験をしました。

これはムリだと思って、退職を決意してからはココロがすっと軽くなりました。

今後についての選択肢は…

転職する?

40代の頃、グラフィックデザイナーとして就職活動をしましたが、状況は大変厳しいものでした。

どの企業さんも若い方を求めていました。
紙媒体の仕事は縮小傾向、少数精鋭でばっちり残業できる人材が欲しいのです。

さらに求人票に年齢制限を書けなくなったため、応募後に落とすしかないのです。
面接まで行き着けば御の字、書類選考で落とされることがほとんどでした。

この年齢での就活は大変キビシイことは理解しています。
しかも企業不適格の要素が強い私。
今の給与が確保できる保証もありません。

というか、会社勤めは私にとってうれしいものではありません。
朝、会社に行くのはゆううつです。
できれば会社に通わず、何とか生計を立てたいものです。

フリーランスを目指す?

紙媒体のスキルしかない私。紙媒体がの需要がどんどん縮小する中、このままでうまくいくかどうか、自信がありません。

1件、以前にフリーペーパーのデータ作成をしていたので、お願いすれば請負で受注できるかもしれません。
でも以前はこちらの都合で中断したので、お願いもドキドキです。

もちろんそれ以外にも仕事をとらないと生活できません。
現状ではあまりイメージできない感じです。

少なくとも新たにweb系の知識を身に付けないといけないような気がします。

webデザイナーを目指す?

webの知識を学ぶことは、デザイナーにとって必須だと思います。
もしくは、webデザイナーやコーダーさんと組む必要があると思います。

現在ではみんなあたりまえにwebで情報を得ています。
web抜きの商売はあり得ません。

今までも何度かチャレンジしましたが、途中でいつも挫折していました。
そこが私のハンパな所。
情報の構成より、表面の見た目が気になる私。
細かい所まで思い通りになる2次元デザインに比べ、webはプログラムによるので、また違った法則で動いているのです。
しかも目に見えないSEOなどあって。

「私はwebデザイナーです」と名乗るには、学校に通うなど、ど〜んとした経歴が必要かもしれません。

珍しいもの好きな私は、学校とかぜひ行きたいけど、以前に50万円かかると聞いたことがあります。
高額な授業料が払えるでしょうか。仕事しながら学べるのでしょうか。

▼試しに見学に行ってみました▼

デジタルハリウッド広島スタジオ
50代女性でもwebデザイナーになれる?デジハリ広島体験セミナーへこんにちは! 50代シングル女性のはぴもりです。 今、仕事について真剣に考えています。 今の職場でやっていけないと気付いてから...

ブログ飯で生活することを目指す?

ブログで生計を立てておられる方が世の中にたくさんおられることはみなさまもご存知でしょう。
私からしたら神のような存在です。

ブログを育てて自動販売機化すると、成功したの方のブログを読んだことがあります。

一握りの、才能・適性がある方にのみ実現できることのような気がします。

これから、どうする?

とにかく、何か行動を起こさないと、このままでは路頭に迷ってしまいます。
次に、私がとった行動とは・・・

▼続きはコチラ▼

デジタルハリウッド広島スタジオ
50代女性でもwebデザイナーになれる?デジハリ広島体験セミナーへこんにちは! 50代シングル女性のはぴもりです。 今、仕事について真剣に考えています。 今の職場でやっていけないと気付いてから...
不動産の間取図をココナラで出品
特技をお金に!【ココナラ】に登録してみました!こんにちは! 50代シングル主婦のはぴもりです。先日から仕事について真剣に考えています。 どうやら私には社会人としてやっていく資質が...
ABOUT ME
はぴもり
結婚・子育てを経て再びシングルに。円熟の時代を迎えた大人女子。人生の午後をココロゆくまで楽しみたい!「人生を楽しむワザ」にかけては上級者と自負(笑)。好きなこと、素敵なことにフォーカスしてわくわくの毎日を!ついに会社をやめ、プロのニート(?)に。 【はぴもりマガジン】https://hapimori.xyz/を通じて「女性はいくつになっても自由に人生を謳歌する」情報を発信中。