お料理実験室

究極の手抜き!レンチン*カニカマ卵【お料理実験室】

これぞ究極の楽ちん料理*カニたまならぬカニカマ卵

これぞ究極の楽ちん料理*カニたまならぬカニカマ卵

こんにちは!50代シングル、落ちこぼれ主婦のはぴもりです!

卵大好き、「タマラー」である私がおすすめする究極の手抜き料理をご紹介!

レンチンカニカマ卵 材料

  • 卵(M~L)5個
  • カニカマ1パック(今回は180gでした)
  • 水45ml(大さじ3)
  • ごま油少々
  • 味塩胡椒少々
  • 和風だしの素(顆粒)小さじ1/3

レンチンカニカマ卵 作り方

  1. 深さのあるお皿に材料を全部入れる。
  2. カニカマは箸で適当にほぐす。赤いところが上に来るよう調整。
  3. ラップなしで電子レンジあたため。
  4. 取り出してフチの固まっているところを箸でほぐし、中央に寄せる。
  5. もう一度電子レンジあたため。そしてほぐす。
  6. 固まり具合をみて、足りなかったらもう一度電子レンジあたため。
  7. 中央がとろりとしているくらいで出来上がり。
  8. 食べる前に包丁で放射状に8等分。取り分けやすくなります。
カニカマ卵*あたため1回目カニカマ卵*あたため1回目■フチだけ固まっています。
カニカマ卵*取り出してフチの固まっているところを箸でほぐし、中央に寄せます。カニカマ卵*フチの固まっているところを箸でほぐし、中央に寄せます。

アンを作ってかけるとさらにカニたまチックに!気力が残っていればですが…私は面倒なので滅多にしません。

アンはいつも目分量ですが、料理酒、みりん、和風だしの素、水、水溶き片栗粉で作っています。

レンチンカニカマ卵のここが嬉しい!

ちょっとしんどい時にもこれなら作れる!

  • ワンディッシュで作れるので鍋を洗わなくていい!洗い物が少ない!
  • 素材はたった二つ!しかも包丁を使わない!
  • カニカマに味がついているので、仮に味付けを忘れても結構いける!
  • 黄色と赤で色がキレイ!お弁当にもおすすめ!

レンチンカニカマ卵を上手に作るコツ

コツというコツもありませんが、あえて言えばこの2点!

  • 電子レンジで短時間加熱、箸で混ぜてまた加熱を繰り返すことにより、均等に火が通る。
  • 水を入れることにより、冷蔵庫に入れた後再加熱しても卵が柔らかい。

レンチンカニカマ卵はフライパンでも作れる!

カニカマ卵はフライパンでも作れる!カニカマ卵はフライパンでも作れる!

楽ちんなレンチンカニカマ卵ですが、普通にフライパンでも作れます。
↓↓↓

  1. ごま油を具に混ぜずにフライパンにしく。
    油は多めが美味しいです。
  2. 混ぜた材料を流し入れ、フタをして中弱火で焼く。
    途中で混ぜません。
  3. 中央がまだとろりとしているうちに火を止め、フタを取らずに余熱調理。
  4. フライ返しで取り出し、包丁で8等分に。

フライパンを汚したくない方は、油をしかずにクッキングシートをしくという手もあります。

クッキングシートごと、お皿に移せるので楽ちん!

レンチン卵*具を変えればバリエーションは無限だ!

お野菜とベーコンのレンチン卵

レンチン卵*これは昨日のサラダの残りを使ったお野菜たっぷりの具入り卵。レンチン卵*これは昨日のサラダの残りを使ったお野菜たっぷりの具入り卵。

これは昨日のサラダの残りを使ったお野菜たっぷりの具入り卵。

ミニトマト、ブロッコリー(茎も)、赤かぶ、ベーコン入り。色がキレイです。

洋風のときは油をオリーブオイルに変更します。

味付けは和風だしに加え、ふりかけタイプのハーブミックスや、粗挽きコショーなど入れます。

和風だしの素、本当に何でも使えて便利です。
私は和風だしの素がなければまともに料理もできません。

オクラとベーコンのレンチン卵

レンチン卵*オクラとベーコンのバージョンです。レンチン卵*オクラとベーコンのバージョンです。
レンチン卵*オクラとベーコンのバージョンです。レンチン卵*オクラとベーコンのバージョンです。

オクラとベーコンのバージョンです。

オクラの食感がトロッとして格別でした。

作り立てはキレイなグリーンだったオクラですが、再加熱すると色が悪くなりました。色さえ気にしなければ、味はバッチリ。

これは柔らかそうだったので、大きめのスプーンでざっくりすくって取り分けました。

トマトと粗挽きウインナーのレンチン卵(フライパンbr)

これはフライパンバージョンです。トマトとウインナー入り具入り卵。これはフライパンバージョンです。トマトとウインナー入り具入り卵。

これはフライパンバージョン、トマトとウインナー入り具入り卵。

家にあるもので、気軽に作れるでしょ?ぜひ作ってみてくださいね!

ABOUT ME
はぴもり
結婚・子育てを経て再びシングルに。円熟の時代を迎えた大人女子。人生の午後をココロゆくまで楽しみたい!「人生を楽しむワザ」にかけては上級者と自負(笑)。好きなこと、素敵なことにフォーカスしてわくわくの毎日を!ついに会社をやめ、プロのニート(?)に。 【はぴもりマガジン】https://hapimori.xyz/を通じて「女性はいくつになっても自由に人生を謳歌する」情報を発信中。